テトの宇宙

杁池 茶美(いりがいけ ちゃみ)通称テト、ニックネームはチャミ、チャーボー、つる、つる子、チャーモ、テテ等いろいろ。その他の名前はエルフトルート。 母さんは貧乏なのに、テトは超セレブな娘。スケールが違う。 取り巻きは羊(執事)のチャーリー、運転手のサカモト、そして完全擬体の大間 広子(おおま ひろこ)に世界中に『ゴンゾー』がいる。 そんな娘の日常。

テト、くるみ会の紹介

昔のHPより、ギャラリーに載せたマンガ風のお話で少しだけテトのこと、くるみ会のことがわかります!

待ち遠しい

自己紹介

家族紹介

2階の住人

お留守番

研究中

続・2階の住人

2階の住人3

気になる

目標

2階の住人4

2階の住人5

眠れぬ夜

2階の住人6

2階の住人7

カサブランカ

うらない

うらない2

遠足

新OS

23その1

いつでも波瀾万丈

テト倉庫

はじめに | permalink | - | -

はじめに

初めての日記はテトの母さん猫二(ねこじ)が書きます。

テトは現在9才半の女の子。女の子にしては男の子ぐらいの大きさがあり、お顔もスタイルも抜群です!
そして頭のいいテト子はいろんな大学に主席で卒業。資格も数えきれない程もっています。
そして母さんや母さんのだんなのことは普段『イモ』と呼んでいます。
テトは超大金持ちで、テト専用の通貨があり単位は『テトコ』といいますが、
1テトコで1000万兆とも言われています。

いつもはイケメンのSPをいっぱい連れてあるいていて、何かあるとホイットニー・ヒューストンのボディーガードが流れてきます(笑)
特に側近中の側近は執事のチャーリー。でもテト子はよく間違ってるのですが、執事のことを羊とおもっています。だからイケメンチャーリーはいつも羊の着ぐるみを着せられています。チャーリーの顔は大島弓子のまんがにでてくる『サバ』に似ています(知らない人はごめんなさい。。。)
テトはチャーリーをいじめるのを生き甲斐にしています。
チャーリーが『テト子さん〜やめてください〜!』と言うのがおもしろいそうです(笑)

そしてもう一人忘れてはならないのが、運転手サカモトです。サカモトは日系アメリカ人で、ありとあらゆるものを運転します。よく、軍用機でテトを迎えにきています。そしてナイトライダーのキットのように片輪走行なんかもしてしまいます。サカモトの容姿はシティ・ハンターの海坊主ぐらいのごっつい感じですが、グラサンの中のお顔はキラキラお目々らしいです(笑)

こうして有能な運転手がいるテト子ですが、自分も凄腕をもっています!
テトは専用で作らせたポルチェ(テトはこう呼ぶ)やフェラーリ等々いっぱい持っています。一般道を時速500km/hで走ってしまいます。バイクの運転も上手なもので、よく母さんをサイドカーに乗せて連れてってくれるのはいいのですが、母さんの存在をすぐに忘れてしまって、そのままスリ抜けをするので、わたしはガードレールに激突してサイドカーごと捨て去られてしまします。
途中テト子がわたしが乗っていないのに気づくと『ほんとに母さんはせっかちなんだから。すぐに帰ってしまうのよね。まあいいわ』って感じです(笑)

現在の親友というか、妹のような存在は完全儀体の大間広子です。
広子はもともとは本マグロでした。大間で2008年の最高値で取引されたのですが、それを競り落としたのがもちろんテト子。
目が大きくてかわいかった為、完全儀体にして生き返らせたのです。
広子は生身の体のときもすごいスピードで海を泳いでいましたが、今は完全儀体なので、5分で地球を1周してしまいます。そして高いところから落っこちるのが大好きで、高層ビルの上やヘリからもよく飛び降りています。
テト子はよく広子の話をしますが、『広子はキュッボンキュッで、目が大きくってかわいいの』って言ってます。キュッボンキュッって。。。
ちなみにテト子はボンッキュッボンッです!

そして、今は月に本拠地をうつした『くるみ会』もでてきます。
くるみ会の代表は一応、東野くるみ(ひがしの くるみ)ですが、くるみはモモやももにーさんとも呼ばれています。そして最近月の工場に移った東野トリスと地球で東京亭(トンキンテイ)という名前で中華料理屋をやっている東野プチがいます。
モモが一応代表になってますが、プチ子が一番権力を握っているらしいです。

くるみは達筆で、なんでも筆で書きます。自分でノートパソコンと思い込んでいるものは実はジャポニカ学習帳だったりします。
そして大のスケートファンで、その中でも村主章江(すぐり ふみえ)さんの追っかけをしているのですが、いっつも『むらぬしさん』って呼んでます。スケート選手の中では、またあのちっちゃいおじさんが来てるよって有名みたいです(笑)余談ですが、わたしはまおちゃんのファンです!

まだまだ話すことはいっぱいですが、順番に書いて行こうとおもうので、よろしくです〜!

猫二
はじめに | permalink | - | -