テトの宇宙

杁池 茶美(いりがいけ ちゃみ)通称テト、ニックネームはチャミ、チャーボー、つる、つる子、チャーモ、テテ等いろいろ。その他の名前はエルフトルート。 母さんは貧乏なのに、テトは超セレブな娘。スケールが違う。 取り巻きは羊(執事)のチャーリー、運転手のサカモト、そして完全擬体の大間 広子(おおま ひろこ)に世界中に『ゴンゾー』がいる。 そんな娘の日常。

悪夢じゃ〜(涙)

歯がかゆいんだろうか。最近ベッドのフレームをガジガジやってた。







テオもベッドの反対側に眠ってる!

この角度で写真を撮ると、テトに似てる(笑)


ふたりで寝てる!こういう風景は一瞬で、大概どっちかがどこかへ移ってしまう。


こうしてみると、ニコ大きくなったね〜!

と、また元に戻りますが。。。
ニコがベッドのフレームをガジガジやってるときに、急に『ヒャン!』と鳴いて、何か大変そうにヒーヒーいってる。
木が刺さったのか?と見ると、血がいっぱいでてる。
何か口がボコっとしてるから、唇をめくってみると、奥歯から3本目(臼歯っていうのかな?)が外側に曲がっているではないか(汗)
唇の上から押さえて元に戻して、何度が血を拭き取っていたけど、奥歯がすでに生え変わって永久歯になってるから、この歯も知らない間に生え変わったとばっかり思っていたので、これは根から折れてしまったんだ。とパニックになり、ネットで慌てて歯科を調べてみるも、どこがいいかわからない。根から折れてしまったなんて、手術になって取り除くんじゃないか?と恐ろしい想像ばっかりしてしまった。
とりあえず近所の病院に電話してすぐに連れて行く。すると、これはまだ乳歯じゃないかな?ってことだった。
大型犬の歯がそれぐらいで根元から折れるなんて、いくら子犬でも考えられないらしい。
確かにそうかもしれないな。。。
乳歯ってのは、根っこにくっついているけど、それがだんだん溶けてきてポロっと抜けてしまうそうな。まだきちんと溶けてないから、内側だけが取れて、外側がまだつながった状態なんだろうな。
本人は歯を元に戻してからはケロっとしてるし、家に帰っても骨のおもちゃをふつうにガジガジしてる。
ただ、ベッドはもう噛まなくなりました。。。
多分抜ける時期が来て抜けてしまえば、もう問題なくなりそうな感じ。抜けるまでは、まだ心配だけど、とりあえずほっとしました。
ニコ、4ヶ月半。体重22.6kg、体温38.8℃。すごく近くの病院で、5分と車に乗ってないのに、よだれは垂らしてました。。。(汗)
健康 | permalink | - | -

手術しました。

昨日はテオの手術の日。といっても病気ではなくて、肘のタコの除去とついでに去勢。
去勢については、凶暴性がないどころか、むしろ男の子好きで問題ないんだけど、後々前立腺系や肛門腺の病気予防を考えて、どうせ全麻ならやってしまえ!ということで。
でも大した手術でなくても、やっぱり全麻はイヤなもの。それにこれぐらいの手術なのに、1泊と言われていたので、それはイヤだな。交渉しよう。と思っていたのもあって、いろいろ考えると気が重かった。病気でないのにメスを入れるってのもね。
でもいつものように、その日は来てしまった。
病院はすっごく混んでたので、2Fの待合室にいってみると誰もいなくてあっちに荷物、こっちに座って、テオもドヘっと寝てた(笑)
そろそろ午前の診察も終わるかというところに、院長先生があがってきて、開口一番『あの〜今日連れて帰りたいんですけど。。。』というとあっさりオッケー。。。(汗)この前は言っても動かしたくないから泊まってもらうって言ってたんだけどな。まあよかった!
先生曰く、今日はなんとテレビカメラが入るらしく、テオの撮影をしてもいいですか?ってことだった。ニュースの一部で使われるもので、メインはリハビリの様子なんだけど、診察風景も少し使うという事で。
そりゃ〜迷う事なくオッケーですよ(笑)テオもテトみたいに俳優の仲間入りが出来る!
こんなことなら化粧してくるんだった。。。というと、お母さんも映って大丈夫なんですか?と聞かれ、もちろん!どんどん映してください!と言いました。。。(汗)わたしって意外とミーハーで、テレビとか出るの大好き!テトが雑誌『WAN』の撮影のときも、一緒に出してもらったしね(笑)どんなに写りが悪くても、後で見ると記念になって楽しいもんね(笑)
それに、今回はテオは病気で手術するわけじゃないから、診察風景なんて全然問題ないしね!これで病気でっていうとこんな気持ちにはなれないし、先生も病気で来ている患者さんの撮影は出来ないのでね。と言ってました。
でもこの時、おおまかなことは事前に話していたので、いざ本番でカメラがいる〜!って思うと、顔はニヤけるし、麻酔前に立ち会わせてもらうつもりが、上手く話しが噛み合なくて、結局テオを預けてから呼ばれたのは、麻酔がかかってからでした(涙)
きっと怖かっただろうな〜って思ってきいてみると、ちっとも暴れなかったと。
あ〜よかったとおもっていたら、手術が終わった直後に大量の下痢をしました。。。朝はすっごくいいウンチをしてたんだけどね。
きっと精神的なストレスでしょう。って言われた。こういうところはシェパだよね!シェパって強そうに見えるけど、かなりナイーブなんだよね〜!だからテトも絶対麻酔には立ち会わせてもらったし、大学病院とかで絶対ダメってとこでは、その直前の点滴までは一緒にいさせてもらってました。
でも今回のこの下痢事件で、シェパはやっぱり飼い主と一緒のほうが病院側にも結果的には楽なんだなってことがわかった筈だ(笑)
術後はすぐに目も覚めていて、それからはずっと檻の中で一緒にいさせてもらえました!
帰りに隣の檻の前を通ると、となりにはマスチフ、その隣にはグレートデンが。。。
どっちも先生の愛犬で、マスチフがあまりに大きいからてっきり男の子かとおもったら 先生はうれしそうに『うちの娘はちょっとね〜!70kgあるんですよ』なんて説明してくれた。テオを気に入ってくれたようでしっぽを振ってたけど、短足なテオとは目が合いませんでした(笑)

おまけのデブエッティのペアー水飲み!最近左のトラちゃんは宇宙、モモドキはチキンと呼ばれてます(笑)


みんなでお昼寝。テオの左のヒジのタコを取りました。毛を刈ったら、結構大きかった!


テオは何にも知らない手術の朝。最後の見納め〜立派なタマタマ(笑)


檻の中で爆睡。もう麻酔はとっくに覚めてるけどね。


帰っても爆睡!パラボラは断りました。あれ、テトも苦手でしたことないんだ。


場所ガラどうしても包帯がズレてしまう。これはペティオの床ずれ防止のバンドなんだけど、4つで1000円ぐらいって安いだけあって、いまいち伸びがよくない。伸びないから手で思いっきり伸ばしたら、バイアステープのとこの縫製が切れてしまった。でもお陰で伸びるようになったので使えるようになった!今回使うだけだから、ほつれても構わないしね!
あとはTシャツの袖を下ろせばばっちり!

テオもテト同様、傷をあんまり気にしない!シェパって変なところ神経質だけど、こういうところが大雑把で助かるね(笑)
健康 | permalink | - | -

緩和ケア

今日、19日は腫瘍科の先生の予約の日。
ここで治療方針が決まるんだけど、いろいろ考えて前向きにっておもっても、きっと手の施しようが無いって言われるんだろうなって考えが頭から離れない。どっちにしても積極的な治療ができる状態じゃないから、痛みなんかを取る緩和ケアになるんだろうな。それでなくても、最近は全く食欲も無くなり、食べていたジャーキーも何もかも食べなくなってしまった。
薬を飲ませるときだけは少しでも胃の中に何か入ってたほうがいいよなってぐらいで、無理矢理お肉と薬を押し込むぐらい。
一応昨日はフクスケに遅刻してもらってテトを見てもらってる間に病院で輸液とシリンダと高カロリーのペースト状のごはんをもらって、シリンダでご飯をあげると出さずに食べてくれた!
ところが2時間後に胃液(正確には胆汁かな?黄色いやつ)をいっぱい何回も吐いてしまった。
一度にいっぱいあげすぎたのかな?って思い、まずは生食を500ml入れ、その1時間後に50mlのシリンダ1本分だけごはんをあげた。その1時間後に『あうん』にいったけど、これは吐かなかった!

初めて会う子も!


モモドキが出迎えてくれた(笑)


庭には白木香バラが咲き出した!甘い香りが気分よくさせてくれる!

そして予約当日。初めて会う腫瘍科の先生に呼ばれ話をした。
レントゲン写真だと、断定はできないけど肺に転移してるかもしれないこと、そうなると全身に転移が進んでる可能性が高いこと。テトのガンが背骨が原発なのか?可能性は低いけどGISTが再発したものか?
生検は注射針ではなく、背骨の組織を取らないと分からないということ。そしてこれがわかったからといって、全身転移していたら年齢的にも治療ができないということだった。
わたしは腫瘍の大きさを事前にレントゲンで見ていたので、もう治療はムリだと感じていた。(レントゲン上だと16.5cmあった)それなら痛い思いをして生検して何のガンだと突き止めたところでできることがないのでそれはしずにというところでも先生と意見が一致した。とにかく後は痛くなく、楽しく過ごしていければということを話した。
すると、いまはいい薬があって骨のガンに対して、骨を浸食して破壊していく細胞を食い止め、それどころか壊れた骨を再結晶化するというものがあるということだった。ただ金額が高い薬なので。ということで、金額を聞くとテトの体重だと4万いくらだということ。これはどれぐらいの周期でするのか?毎日ですか?って聞くと、3週毎ですとのことで、あっさりとオッケーしました(笑)毎日だったらあっという間に射てなくなっちゃうからね。。。(涙)
点滴では一緒にいさせてもらうように頼み、2階の待合室に点滴の用意をしてテトが運ばれてきた!
ゾメタという名前のそれ、家に帰ってしらべると、新しくなったものは今年の2/18に発売開始になったみたい!なんか容量が違うものが2005年発売になってるけど、最近出て来たっていってたから新しいほうだとおもう。

点滴でもなんでも、いままで離れたことはないからね!

すると、同じように点滴を打つために来た女性がいて、その子は抗がん剤の点滴ということだった。ゴールデンの女の子のベルちゃんが連れてこられたけど、すっごくべっぴんさんで病気だなんてぜんぜん分からなかった!その子も3週後に最後の抗がん治療ということだったので、また次回もがんばろう!って言い合ってわかれました!
そうそう。テトさん骨が浸食されてるから、血中カルシウム濃度がかなり高く15.いくつだそうで、食欲が落ちてる理由もこれが原因という可能性が高いそう。おそらく徐々に食欲も回復する筈だと言われました!
ただ、この薬の副作用はカルシウムが低くなりすぎること。そうなると痙攣などの症状で現れることがあるから、そうなったら対処しないといけないから病院にくるようにってことでした。でもここの病院は夜間もやってるし、4〜6月までは休み無しなので安心できる!
それと先生の衝撃発言も!いままでも骨が浸食されて立てなくなった子が歩けるようになった例もあるし、それによって骨折した子も骨折が治った例もある。まあ歩けることを目標にするとまではいかなくてもね!と!
もちろん大きくなった腫瘍や転移した腫瘍は持ったままだけど、それだってそれ以上動かないかもしれないし、中には末期がんで手術も出来なかった人が、ある時突然腫瘍が消えたりする例もあるんだから、信じてがんばっていきます!
歴代GISTERS会長たちのように、3代目会長もがんばるからね〜!

生まれて初めて双子の卵に当たりました!なんか気分いいね〜!
ルーシェは今月の25日で血管肉腫の手術をして1年になります!最近肩甲骨の下にポコっと何か見つけたらしく、明日病院に行きますが、まだ良いか悪いかもわかりません。姉弟揃っていろいろあるけど、双子のようなテトとルーシェ!これからも必ず勝つ!!!
健康 | permalink | - | -

背骨の腫瘍

テトさん木曜日からまた膀胱炎の再発なのか、血尿が。。。
でもその2日後病院なので、それまで待つ事に。それまでカートの『あうん』も控えていたけど、食欲も無い。。。
でもそんなに元気がないって感じでもなく、病院の日に。
そこで突然、背骨周りに腫瘍があることが判明。GISTの再発も視野に入れ(なかなか背骨に転移はないとおもうけど)、一応イマチニブを飲ませてみるかということになり、いまの薬を見直してもらって帰る。
昼の1時半の予約だったけど、午前中に急患が立て込んだことで、診察が終わったのが7時。家に帰り着いたのが9時でした。。。(涙)
病院でいままでの強めの抗生剤の他に、止血剤も処方されたので、ちっちこの色もだんだんよくなってきました。
ただ、ご飯をほとんど食べない。。。それでもなんとか少しだけ食べた後に、薬を強制的(口を開けてのどの奥に押し込む)に飲ませた。イマチニブは時間のこともあるので、次の日の夜からあげることに。


病院に行く前のテト!食欲はないけど、ぐったりしてる様子もない。




すごい寝相のほうがトラちゃん(笑)


病院の外にカートに乗って待ってるところ。玄関の横だったので、出入りする人を見てる!



次の日は前回線路で阻まれて断念した、橋を渡って対岸からくじら公園に向かった!



あんまりあげたくないこのササミジャーキーだけは食べる。。。


くろちゃんのお父さんに線路の超え方を聞いていたので土手の下に降りる。
ところが、ここから多摩大橋までめちゃめちゃ遠回しにされ、途中普通の道路に出る羽目に。。。

多摩大橋の上を通るのは初めて!でもここまで1時間半も掛かってしまった。。。


おやつターイム!


くろちゃんに会った!


お父さんが自分でカットしたというチャッピーちゃんとモモちゃんにも会った!チャッピーちゃん、こぐまみたいでかわいかった(笑)


夜は爆睡子ちゃん〜!ごはんはちょこっとしか食べなかったけど、初めてイマチニブ2錠を飲みました。でも、じつは使用期限が3月まででした。。。だって、テトがGISTの手術をした後に買ったんだもんね。
とりあえず数時間経ってもおう吐も下痢も無く、何の変化もありませんでした。

月曜日の朝も相変わらず食欲がない。ご飯少しと薬を強制的にあげる。
そしてこの2日、いろいろ考えていたテトの腫瘍のこと。いまの病院は整形外科なので、腫瘍の治療となると転院になる。それに、まだGISTの転移なのかどうかもわからないのに、イマチニブをあげていいものか?ということもあるし。
ということで、時々通っている八王子の病院に電話してみた。ここではいつも院長先生に診てもらっていたんだけど、院長先生はみなとよこはま出身の先生!それに毎週金曜日には腫瘍科の専門の先生がいる。
わたしはもともと上手く文章をまとめることができない。。。長々と説明して、腫瘍科の予約を取りました(汗)
お昼近くなっても、テトの食欲がないままなので、八王子の病院、ゼファーに行く事に。
どっちにしても、みなとよこはまは月曜日は午前中で終わってしまうしね。
午後の診察が始まるのと同時に病院に言ってくるね〜!ってフクスケにメールすると、フクスケも早引けしてくるってことで、一緒に出かけた。
ここの病院も腕がいいという評判の病院なので、あっという間に待合室は満員に!患者さんも大切にする人ばかりで話し込むと、ねこちゃんを連れてきていた女性が前に飼っていたワンちゃんのことを思い出して涙ぐんだりと、ほんとに優しくっていい人でした!
まずはこれまでの経緯を説明してレントゲンと血液検査。説明は先生同士が知ってるということもあって、話しやすい!そしてテトをヒョイっとひとりで上手に抱えて連れて行ってしまった!ここの院長先生は自らも大型犬が好きで、超大型犬を数頭飼っているだけあって、昔からテトをヒョイっと抱えてしまう。土曜日に体重を計ったときには33kgあったテトだけど、軽々と連れていってしまった!
撮影が終わり、診察室に呼ばれました。やっぱり背骨のガンでした。骨が溶けていて、かなり痛かったということです。もしかしたら、いまは神経も壊れてしまってピークは過ぎているかもしれないということでした。
血液検査をした結果は腎不全も進んでいて、クレアチニンが2.2もありました。猫は5以上あっても結構平気なんだそうですが(ぷっちょも4年以上もクレアチニンが5.いくつだったけど元気だった)、犬は弱いそうで、それだけでも食欲が落ちたりするそうです。
あとは骨が溶けているので、カルシウム分が血中に溶け出しているのでカルシウム量が上昇してました。それなので、カルシウム成分を抜いた点滴をしてもらいました。
治療方針は金曜日に腫瘍の先生との話し合いになります。いまは骨のガンの痛みを取れるいい薬もあるそうです。とりあえず今回はモルヒネパッチを貼ってもらいましたが、最近は痛みも無いようなので、次回はまた相談していまは貼らない方向でお願いしようとおもいます。ほんとに痛い時に効かなくなると大変だもんね。
テトの足の血栓も、血栓がないほうの足が浮腫むのも、この腫瘍が血管に干渉してるからだったみたいです。ずっと車いすでなったんだとおもってたけど、いろいろ調べても車いすで血栓が出来たという例がぜんぜん見つからなかったので、おかしいなとは思ってたんですけどね。それに、歩けなくなるまでの行程が徐々にではなく、突然過ぎたのでおかしいとおもってました。レントゲンもいままで撮らずに来ましたが、テトの年齢からいって足の衰えと考えるのが普通だから、これからはこの腫瘍とうまくつきあっていってあと何年でもテトさえ苦しくなければ一緒にいてほしいと願うばかりです!
それにしても、相当痛かっただろうに、テトはがんばり屋さんだね!
でも、この腫瘍さえできなければ、まだ普通に歩いて『あうん』にも行けてたんだろうなっておもうと、なんで今更こんな場所に?っておもうけど、前向きにがんばっていこうとおもいます!なんたってテトは奇跡の娘だし、めっちゃがんばり屋さんだからね!
テトは足が全く動かなくなったこともあって、CTやMRIも全麻無しでできませんか?って先生に訪ねてみたところ、MRIは人間でも結構怖いのでムリかもしれないけど、CTならいけるかもしれないねってことでした!それに、CTが大丈夫なら放射線も大丈夫かも?ということでした!テトが放射線治療になるかどうかはまだわからないけど、全麻しなくてもいいならどんな治療もできるわけですね!
みなとよこはまでは金谷先生はじめ、スタッフの人たちみんなにいままでほんとによくしてもらって、なんたって金谷先生にはGISTから救ってくれたのもあって、最後までずっと診てもらいたかったけど、腫瘍科がないのでこれからはゼファーに行く事になりそうです!院長先生同士が良く知ってることもあって、連携も上手く行くのでそこのところも安心です!
イマチニブ服用は1回限りでしたが、飲む前にイマチニブをひっぱりだしてきて、アンディくんとテトのツーショット写真の前に置き、『アンディくん、そしてミルミルちゃん、テトを守ってね!』って心の中でお祈りしてました!このさんにん、GISTに勝った最強GISTERSだからね!←一応テトも勝ったほうに入っている!

これ、今朝の写真!
包帯は患部ではなく、パッチのズレ止めに巻いてあります!


変なおやつを食べてるところ(笑)
健康 | permalink | - | -

次は膀胱炎。。。

昨日は病院でした。
足のむくみ具合をみたり、全身の触診、血液検査いろいろした結果、おそらく血栓はもう飛ばないという結論でした!やっぱりテトのはエコノミークラス症候群で、他の原因で出来た血栓ではなかったみたいです!
ただ、この先血栓を作ると、また命に関わるので血液さらさらになる薬は飲み続けなくってはいけないみたいです。。。
この日は尿検査をしてもらおうとしたところ、パッドについたおしっこの色と漂う匂いで先生は『これはもう検査する必要がないね。明らかに膀胱炎だ〜!』と言われました。。。
そういえば、ここ2~3日尿の色が濃かったし、プッチョが18年間お腹を押さえておしっこさせてたときに、時々血が混じったときの臭いがしてたっけ。なんか懐かしい臭いが最近するな〜って思ってたのは、血が混じった臭いでした。
最近は強制的にお腹を圧迫しておしっこを出してあげるのですが、この時はどんどん色が濃くなってきて、血液がいっぱい混じってきたようでした。でも、今のテトは出血が止まりにくい薬をあげてるので、止血はできません。なので抗生物質で菌を減らして治して行く方法になりました。
最近は薬がいっぱい。。。飲ませるのにちょっと大変です。腎臓の薬のほかに、神経の薬、血液サラサラの薬に膀胱炎の薬が増えました(涙)
テトは8才の時からずっとサプリも飲んでます。ボマジールシニアです。でもこの前鍼の病院で鍼治療を受けたのですが、そこは漢方もやっていて、ボマジールシニアには鹿の角袋が入っていて、漢方的にいう陽の要素が極端に強いものらしく、今のテトの状態ではあげないほうがいいと言われました。でも長年続けてきたので、現在3錠飲んでるのを1錠にして、無くしていきましょうということでした。その後また鍼治療に行く予定で予約を入れてたのですが、血栓症になってしまったので、とりあえずキャンセルして、その時に血液サラサラの薬も増えたしボマジールシニアも止めました。
でもいままで関節の為にあげてきたサプリ。もしかしてこれをあげていたから関節のトラブルもなかったのかもしれないから、何かこれに替わるサプリをあげようと見つけたのが『リプロフレックス』です。
こんどは鹿の角袋は入ってないし、ボマジールシニアと同じ、緑イ貝が入ってました!なんかよさそうだなっておもっていたら、ちょうどみなとよこはまでも他の子に処方していたので、うちも最近これをあげ始めたことを伝えました!病院でも出してるサプリだし、効果ありそう!
結局『あうん』は土曜日から再開しましたが、今日はまたちょっと安静にして、明日からまた徐々に増やして行こうと思ってます!また何か起こらないといいんだけどな〜。。。
次回は2週後に病院です!病院へ行くのも早くて片道1時間半。ちょっと混んでると2時間掛かってしまうので、いまのテトにはちょっと負担になります。できればちょこちょこは連れて行きたくないもんね〜!
でもテトさん、車で出かけると分かると、歩けなくなっても大変で、ちょっとサポートしてやると車まで走っていき、飛び乗ります(笑)最近は病院ばっかりだったけどね。。。
でもそれだけ遊び好きだから大丈夫だね!早く『あうん』をいままで通り連れていってあげたいな〜!


最近は内股を締め付けないように、おパンツを履かせていません。おパンツは出かける時だけです!後ろ足は一応気持ち高くしています。効果あるのかどうかわからないけど(笑)


寝てるテト子と最近買ったおススメ絵本!『ねこのホレイショ』です!このホレイショ、うちの亡きももにーさん(くるみ)に性格が似ています(笑)






トラちゃん、落っこちないでね〜!モモドキは何度かチャレンジしてますが、結局乗れないので諦めて下で待ってます(笑)
健康 | permalink | - | -

深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)

最近のテト、足を触るのを嫌がるし、むくみを繰り返してた。
日曜日に病院にいくと、左足のかかとみたいなところの血管が固くなっていた。
これはかなり酷い血栓が出来てるから、安易に溶かすと肺に血栓がつまってしまって大変なことになるらしかった。
とりあえず血液さらさらになる薬。そして締め付けない。水分補給を十分に。ということだった。
病名もつげられなかったけど、これはエコノミークラス症候群なんだなって分かったのでいろいろ調べてみた。
そもそもこの病気、名前は知っててもどんな病気なのか全然しらなかった。
人の場合、これが分かると即入院。絶対安静。ほとんどが血管にフィルターなるものを入れて、取れた血栓が肺動脈に行かないようにするらしい。
でもフィルターを入れないこともあり、絶対安静状態で10日程度血栓を溶かす点滴を入院中ずっとしなくてはいけない。それでも血栓が取れない場合はそのまま退院。これから新たな血栓を作らない予防治療をするみたい。(ワーファリンという血液さらさらにする薬を一生飲み続けたり、水分補給をまめにして、適度な運動をする)
血栓は1つということもあれば、足中いっぱいってこともあり、固まってしまった血栓は取り除くことはしないらしい。おそらく一生そのままで、足のむくみとずっと戦うことになる。
そういうことを知らなかったし、病院でも今は元気でも血栓が飛ぶと急変すると言われ怖くなってかなりブルーになっていた。
テトはもともとよく水を飲むけど、自分で立てなくなってからはこまめに飲むことはなくなった。食事でたっぷり水分補給してるし、時々ミルクを飲ませてるから大丈夫だっておもってた。そして先週の火曜日からは動いていた右足まで動かなくなってしまった。でも後ろ足で立たせると、支えてあげなくてはいけないにしても、なんかふんばって立ってるし、神経がマヒした感じではないなって思ってた。その週の後半からは時々足が浮腫むこともあったけど、これもうっ血してるだけだとおもって、向きを変えたりしてたら引いたりしたのであんまり気にしないでいた。
でもこれが全て血栓を作る要因になってしまった。
エコノミークラス症候群はなにも飛行機のエコノミークラスだけで起きる訳じゃない。同じ姿勢が続くことがあり、水分補給をまめにしなかった結果なる。足の骨を折って、ギブスで数ヶ月動かさなかった人も起こる事があったり、タクシー運転手がなったり。やっぱり足が麻痺した人がなることもある。テトの場合がまさしくこれ。
動物での血栓症は少ない。猫のほうが多いけど、これはまた違った原因で、心臓病の時に血栓が原因不明で発生してつまらせてしまう。まずは足の麻痺で気づく事が多いけど、こちらは予後が悪いらしい。血栓だけじゃなくって、心臓病が原因だから、たとえ血栓を取り除いても原因不明で血栓が作られるため、予防ができず予後が悪いことなんだと調べていてわかった。
何か内蔵の病気によって出来た血栓は予防ができずにまた出来てしまうのでいい状態とは言えないみたいだけど、エコノミー症候群の場合は血栓を作らない予防ができるので、一度できると完全に治るのは難しいけど、作らなければ命に関わることはない。
そしてあとはテトが大きかったので血管もそれなりに太い。血液組織細胞なんて、みんな同じ大きさだけど、血管は太さが違う。これでテトの血管が細かったら、もしかして壊死の心配もしなくてはいけなかったかもしれない。テトは足の裏も温かくって血が流れてはいるみたい。これが冷たかったりすると壊死の危険もあったかもしれない。
ということで、病院ではすぐにでも危ないと強調されたけど、テトの血栓が出来てから既に1週間は経ってるとおもうので、今週末ぐらいまで安静にしてたら、もう血栓が動く事は無いと思う。
というか、血栓が出来てすぐぐらいはカートでバンバン『あうん』に行ってたけど、血栓が動かなかった(もしかしたら小さな血栓は流れたかもしれないけど)からもう動く筈がない。大概新しく出来た血栓が、急に歩きだしたことによって流れて、血栓が大きかった場合に心臓に送られた血栓が肺動脈の太い血管をつまらせると命の危険が出てくるらしい。
血栓が流れて危険な思いをする人もいるけど、ほとんどが流れていかなく、足に停滞してしまってそのまま固まってしまって一生それとつきあっていくことが多いみたいです。
でもこれは知っていないといけない病気だなって今回思いました。誰もがなりうる怖さもあります。知らなかったけど、妊娠中になってしまう人(妊娠による圧迫によって)、ピルを飲んでる人(血液を固まらせる作用がある)にも多くなるのは全く知らなかった。そしてサッカー選手とか足を蹴られてしまったりして血管が傷ついたときにも血栓症が多いそうです。
知らないと怖い病気。そして予防が何よりも大切なので、気をつけていかないといけませんね。
健康 | permalink | - | -

またまた病院へ

金曜日、鍼治療の往診の予約をしていたのだけど、前日からフラフラで、痛みも増したようなので鍼治療はキャンセルして病院へ。
病院はすごい坂がある上に、駐車場から病院まではちょっと歩かないといけない。ひとりじゃ大変かなっておもったので、フクスケに休んでもらって付いていってもらうことにした。
カートも一応持っていったけど、正解だった。車から降りてもぜんぜん歩かない。。。
カートに乗る時に手にずっと力が入っていたのか、着いてからも小刻みにブルブルしてるから(寒いとかのではなく、力を込めた後にブルブルなる感じ)なんだか変だなって思ったので、看護師さんに話して先生に話してもらった。今回も前もっての予約ではなかったので、ちょっと時間が掛かる事もあり、中で待たせてもらうことになった。
そして診察の結果、腰痛がわかった。前回はほとんど痛みが出なかったこともあって、分からなかったけど、今回は明らかに場所が判明した。鎮痛消炎剤と神経の薬の追加で、安静にとのこと。
それから2日後にまた病院の予約が取ってあったので、その時の様子をみて治療方針を決めるということだった。
帰ってから晩ご飯ともらった薬をあげた。少しすると、すぐに起き上がろうとする。何かと思ったらいつものようにおやつをねだる。。。(汗)足取りも急によくなってきて、ここ2日ぐらいは支えてあげないとすぐに転んでしまうぐらいだったのに、足がしっかりしてる。やっぱりすっごく痛かったんだね。。。(涙)それからはヒャンもなんにも言わなくなり、ちっちこで外に出してもそんなに足がフラフラしなくなった。
なんといっても、悪い時は縮こまるように背骨が曲がり、しっぽが完全に内側に回ってしまっていた。

悪い時はずっとこんな感じ。




これは見よう見まねで作ってみたんだけど、テトは後ろ足が悪いだけなので、あんまりにも後ろ足が悪い時はこれじゃ役に立たなかった。。。買うと高いもんね〜!買わなくってよかった〜!

そして悪くなってからはずっとバンドをしてたんだけど、これはどうしてもちっちこがかかりやすい構造になってる。

これは調子がよくなってから。悪い時はこんなヘリで寝ることはなかった。

でも足がよくなったら、ほとんど支え無しで歩くので、ようやく作ったサポーターを使えるようになった!

今日の病院もこのサポーターを付けて行ったけど、駐車場から歩いていけるし、帰りなんて足取りが軽やかだった。
ただ、今朝からお漏らしが。。。
最近痛みからか、ちっちこを途中でやめてしまうことが多々あった。もしかしたら膀胱炎にでもなるんじゃないか?って心配してたけど、やっぱり膀胱炎になっていた。。。
血液検査はいつも通り、BUNだけ29と少し数値が上回ったぐらいであとはクリアー!
次は2週後に病院。それまでは安静に。『あうん』は1週後から様子を見て少しずつ出してもいいと言われている!足取りがよくならないと行けないけどね。ただ、今回の腰痛にはやっぱり理由がある。いろいろ考えたけど、やっぱりボール遊びの仕方が原因だとおもう。最近は投げても拾いにいかない。なのでキャッチボールばっかりしてたんだけど、これはボールを取り損ねるとムリに体をひねって、なんとしても取ろうとすることがある。これで腰にかなり負担が掛かったんじゃないかな?これからはキャッチボールは止めて、ボール探し遊びに変えようとおもう。
テトはすぐにボールを投げてもらおうと、人にボールを渡すけど、これからは誰にも投げてもらわないようにしないとね!年を取ると、いままで大丈夫だったこともこっちが考えて気をつけないといけないんだなっておもいました。
そういえば、数年前に病院で会ったバーニーズの女の子が、いつもぶら下がって遊んでる遊具で遊んでたら、頸椎を痛めてしまったと言ってたっけ。若い頃はなんともなかったことも、年を取ると負担がかかることがあるんだな。
テトはもう13才。元気だからっていままでと同じように遊んでたらだめなこともあるんだな。またまた反省です。。。(涙)
今回は2ヶ月振りのエコー検査の日だったのですが、腰が悪いのでよくなってから再開することにしました!K先生はこういうときもムリにレントゲンを撮ったりしないところがいいです!でもレントゲンを撮らなくてはいけないときはちゃんと撮ります。今回のテトのような神経系のものはレントゲンを撮ってもわからないことが多いので、触診や症状で判断してもらえるのが一番テトに負担がなくっていいです!
一応緊急の為に、近くの病院にもたまには顔を出しておこうとおもっているのですが、なかなか出せないでいます。。。

ルーシェにもお揃いのカバーオールを作りました!テトは緑のゾウさん!





テトと同じサイズで、おチンチンのところだけ開けてあります!ちょっと胸のところがキツイそうですが。。。(汗)
ルーシェは3月で11才!寒い日の『あうん』は体を冷やさないようにしないとね!
健康 | permalink | - | -

車いす

テトの足がよくなくて、もしかしたら年齢的なものかもしれません。
そうなるとこれ以上どうにもならないのかもしれません。でも元気も食欲もすごいです!さっきは大雪の中(関東地方は14日、大雪です!)足を引きずりながらも遊んでました(汗)
一応サポートベルトをつけて転ばないようにしてますが、すっごい元気です!サポートしながらだと、ひとりでは遊んであげられないので、車いすを買ってあげることにしました!
動画いろいろ
これがあればきっと走り回れるんじゃないかな!足も動かせるからもしかしたら筋肉の負担も減って、車いすもサポートも無しでも遊べるようになるかもしれないし!
この車いすは1カ所のサイズだけ計って本体のサイズを決めてもらえば、あとは簡単に調節できて計り間違えで調節し直したりする必要が無いというところが気に入りました!それにコンパクトに畳めるので、持ち運びも楽です!
早く来るといいな〜!
健康 | permalink | - | -

再び病院へ

1/5まで、テトの足の状態が悪くなる前にまで完全に戻ったと喜んでいました!
ところが、6日(日曜)の朝からちょっとずつ悪くなっていきました。
その次の日はもっと酷い。。。
立ち上がる時と寝る時には『ヒャウンっ!』って言うし。。。
とりあえず病院に電話して、受付の人に病状を話して、今日か明日にでも連れて行きたいと話すと、今日は午前中までということで、もう10時半を過ぎていたのでうちからだと午前中に着くのは難しい。ということで次の日の予約にしましたが、金谷先生の予約は満ぱん状態なので、別の先生の枠で予約を取ってもらいました。
次の日はフクスケも正月明けでヒマだったそうで、一緒に行ってくれることになりました!
ってことで、自分ひとりで立てない状態のテトと一緒にわたしは後ろに乗る事に。

でも車の中では余裕なテトさんでした。。。(笑)

11時過ぎに家を出て、病院に着いたのは1時ぐらい。急患ってわけでもないし、金谷先生に診てもらうのであらかじめ遅くなることを伝えられてたので覚悟はしてました!
でも思ってたよりも早目に呼ばれました!
診察室でいままでの経緯や現在の症状などを話し、その間も先生はテトの触診をしてました。
その結果、骨盤と膝を結んでいる筋肉が異常にこわばってることがわかりました(特に右側)。腰もどっこも触診では痛みはありませんでした。そして、前回nacnacが始まって病院に行った時よりも反応がいいということでした。
簡単に言うと、ねんざではないけど、運動のし過ぎ等で筋肉痛のような状態になってるとのこと。たしかに運動がいいとおもい、休憩も無くずっと遊んでいたよな。。。テトは昔から遊び出すと自分で止める事をしないので、こっちが止めさせないといけなかった。最近は足の状態がいいのもあって、なるべく運動をさせようとがんばったのがいけなかったらしい。。。
先生からは、程々に運動させるように。やり過ぎはダメですよ!と笑われてしまいました。。。(汗)
この日の病院は超混みで、先生たちにはほんとに感謝です!
結局家に着いたのは6時過ぎ。金額も1,050円也〜!薬も何も出ませんでした(笑)
先生に診てもらってほんっと安心しました!今回はnacnacになっても、前回のように神経系ではないんじゃないか?ってなんとなくnacnacの状態をみて思ってたのですが、寝たり起きたりするときに痛みがあるなんて、ヘルニアなんじゃないか?っておもったり。。。でも冷静に考えると、ヘルニアだったら歩いていても痛い筈だよな。
そういえば、病院に連れていく日は『あうん』に行ってないくて安静にしたせいか、前日よりもちょこっといい感じだし。。。
そして、今日(水曜)はもっといい感じでサポートが無しでも歩くし走るし!時々nacnacするけど、これも筋肉が伸びたままになりやすく(縮めると痛いから)足を引きずった結果起きるということ。ここが前回の神経系で起きてたnacnacと違うと感じたところなんだろうな〜!前回のときはnacnacになりっぱなしになったけど、今回はなんとなく自分で足の裏を着こうとする感じが分かる。
『あうん』の前には温ったかいタオルで筋肉を温っためることにしました!温っためるのとマッサージ(優しく)はいいそうなので、昨日の夜はフクスケがずっと『愛のマッサージ』をしてくれました!
ああ〜。むかーしむかしに足に負担が掛からないからと夏に毎日泳がせ過ぎて腸腰筋を痛めてしまったのを思い出す出来事でした。。。
よく話題に登ることなんだけど、シェパの主人って『これはいい!』って思うと、やり過ぎる傾向があるんだよね。。。(汗)
という本人はその時はかなり真剣(マジ)なんだけどね〜(汗)

何はともあれ、何か神経系の病気じゃなくってよかった!お漏らしも一切しなくなったし、これからあっちこっちに遊びに行こうって思ってた矢先だったので、実はまた落ち込んでいたりしたのである。。。(涙)自分の事だとどうでもいいんだけど、テトの事になるとどうしても冷静になれないんだな。。。
そういうテトさんはあさって13才になります!



今日のテト。もう自分で起きられるよ!


そして、なぜかフクスケが買ってくれました!念願の職業用ミシン〜!何年も前から欲しい欲しいと言い続けてきたんだけど、買ってくれないので諦めてたところ、今年に入ってフクスケのほうから『ミシン欲しい?』って聞いてきたのでした!ちょうど今使ってるミシンの調子が悪かったのですぐに買ってもらいました!それにしてもなんでかな???何かやましいことでもあるのか???まあ深くは考えず、ありがたく使わせてもらいます(笑)


(おまけ)最近のトラちゃんのマイブーム!煙となんとかは高いところが好きっていうけど。。。(笑)
健康 | permalink | - | -

定期検診〜1年4ヶ月目

昨日は術後1年4ヶ月目の定期検診でした!
結果はオールクリアー!
といっても、BUNだけは超えてましたが。。。
でも前回は34だったのが、28になってました!
体重は15gだけ増えて、31.3kg!32kgになってるとおもったけど、なかなか増えるのは難しいですね〜!
今回は先生におもしろムービーを無理矢理もらってもらいました(笑)

表紙の写真は違うけど、これ中身は全部一緒!なかなか傑作だとおもうんだけどな〜(笑)
一般公開できない写真なんかも音楽と共に流しています!これから私に会う人たちはムリヤリもらってもらうことになるとおもいますが。。。(汗)



ルーシェの手首の手術も無事に終わりましたよ!まだ腫瘍が小さい時に、細胞診をしたときには悪性ではなかったけど、あっという間に大きくなったそうで、結構根深かったようです。良性だとおもうけど、血管に達しそうだったので取ってよかったということでした!いまは血管に負担を掛けたくないからね。ルーシェは脅威の生命力で、血管肉腫と診断されてから丸っと7ヶ月が経ちました!
エコー検査の時に先生にルーシェの話をした時にも、病気はするけど細胞自体が強い遺伝子を持ってるのかもね!なんて言ってました!テトとルーシェのママのベガは何にも病気もすることなく、13才は軽く越したからね!ある事故がなければ、14も15もいったに違いないっておもうけどな〜!


トラちゃんです!手前に写ってるのはモモドキです!

おとついから裏の門(いつも散歩で出入りしている)を自分たちで広げました!あとはコンクリートが乾くだけです! テトのカートがそのままでは入らなくって大きくしました!ほんとは外構をやってもらった近所の工事屋さんに頼みにいったのですが、年内は忙しくってムリとのことで、自分たちでやってしまいました!なんとか形になったけど、難しかった〜!プロってのはすごいな〜!近く完成したら紹介しますね〜!門まで自作(超テキト〜!)なのでお楽しみに!
健康 | permalink | - | -