テトの宇宙

杁池 茶美(いりがいけ ちゃみ)通称テト、ニックネームはチャミ、チャーボー、つる、つる子、チャーモ、テテ等いろいろ。その他の名前はエルフトルート。 母さんは貧乏なのに、テトは超セレブな娘。スケールが違う。 取り巻きは羊(執事)のチャーリー、運転手のサカモト、そして完全擬体の大間 広子(おおま ひろこ)に世界中に『ゴンゾー』がいる。 そんな娘の日常。

ニコの訓練日記

昨日はニコの訓練2回目!
前回習った事を自分でやってみて、初めてわからないところがわかるようになる。そこの部分の確認と、ボールの遊び方を習った!
ところが、ボールの遊び方をやっている途中で、ニコがテオのところに行きたくなってしまい、集中できなくなってしまった。
この前の遺留捜査の撮影のときに、ニコがテオに依存してきてるのを感じた。
今は朝晩の『あうん』は一緒に連れていってるけど、朝だけでも別々にしたほうがいいと先生と相談して、今朝からそうしてみた。
まずはテオから!ふたりでの『あうん』は久しぶりで、なんだか穏やかですごく楽しかった!
帰ってから、ニコを連れ出す。こっちもなんだか穏やかで楽しかった!習った事を復習するのもいい感じでできた!
帰るとにーちゃんにーちゃんと大変だけど。。。
なんだかわたしの気持ちにも余裕が出て穏やかになるし、これはもっと早くやっておけばよかったな〜!

ウルとテトのときは、テトにはウルに対する依存心が全く無かった。考えてみれば、テトが5ヶ月ぐらいになってから別々に散歩してたんだっけ。もしかしたら、その前には依存心があったかもしれないけどね。

訓練所に着いたらブリタニーのトリちゃんが!



トリちゃんのお母さんはトリちゃんの前にラブ2頭で災害救助をしていた方!でも、ブリタニーはラブが何十匹いるよりも大変!と言ってました。。。でもきちっとしててすごい!この犬種を飼うには相当根気がないとダメでしょうね。
誘惑係のジュニア!この前のIPOで初めて競技をしてる姿をみました!やるときはやれるってのがすごいな〜!
IPOを観戦するようになって初めてわかったことだけど、共通してるのは出場犬が普段はみんな穏やかだってこと!これってわたしにとって一番大事なことだよな〜!

次にニコのトレーニングが終わり、眉毛くんとしっかり遊びました!
この日も生徒さんが次から次へとやってきて、テオもいつものように、『ほんとにまったりして穏やかでいい子だね〜!』と誉められ、ニコも『性格よくてかわいい!』とみんなに誉められ、幸せな気分になるのでした(笑)

ニコはトリちゃんと仲良く遊んでました!



これ、ニコっていう顔してる(笑)
ニコ、この日遊びに来ていた同胎のお母さんからおやつをしっかりもらい(お土産付き)ヒザに顔乗せしたり、わたしによりもべったりでした。。。
このおやつ、母さんも買ってあげるからね〜!
トレーニング | permalink | - | -

ニコ、初訓練!

ニコ、昨日から訓練を始めました!
わたしも訓練初体験!
その前に里帰りしてるバズと眉毛くんとニコで遊ぶ!
バズ、大きくなって穏やかになって、一度も歯を当ててこないし、見違えるようだった!バズ、あと少しで帰れるね!














さて、訓練は。。。
とにかくすっごい!おやつを使うやり方だけど、こんなに効率がいい方法があるんだ!ってぐらいすごい!!!
わたしのご褒美のあげ方って、いかにもそれに集中させるやり方になってしまうんだけど、先生に教えてもらった方法はきちんと自分に注目させる方法だった!
ところが、わたしのほうがかなりぎこちない(汗)これは自分がしっかり練習しなくちゃいけないな。。。
ニコはあっさり出来てしまうのがまたすごい!
やっぱり教えてもらうってのは違う!自己流で何かやっても、どうもきっちり決まらなくて、まあいいやで終わってしまっていた自分が情けなくなるね。。。(汗)

とりあえずの目標はPDの服従でガウンをもらうこと!実はこれってウルが家に来た時からの夢でした(笑)
あのガウンを着せて写真撮りたい(笑)周りの友達はみんな持ってるけど、貸してもらって着るのではダメなんだな。やっぱり自分で手にしたものを着せたい!!!

ウルは生きていれば今年25才になります。その25年前の訓練に触れたわたしは、なんか犬達が楽しそうに見えなくて、訓練から遠ざかってしまいました。
そんなわたしがどうして訓練をしてみる気になったのかは、去年ニコを迎えることになり、ニコのお母さんの訓練の動画で犬が楽しそうに競技してるのをみて、今度は訓練をやってみるかな!って気持ちにかわったのがきっかけでした。

訓練所も夏休みに入ってしまうので当分お休みですが、休みの間にしっかり練習して次回に備えてがんばるぞ〜!
って、何か途中でへんてこな自己流に変わってしまいそうで怖い。。。(汗)
トレーニング | permalink | - | -